宮入神社:建水分神社神社
製作:明治前期頃
彫師:彫又一門・小松源助
昭和31年 破風修理(大工:谷口龍二、谷口宗治)
平成元年 天野工務店にて洗い・締め直し。
平成26年 大下工務店にて修理
洗い・締め直し・枠交換・水引幕復元など

≪大屋根廻り≫
拝懸魚 前:朱雀
    後:
車板 前:天の岩戸
   後:司馬温公の瓶割り
枡合 正面:楠公父子桜井の別れ
   右左:中国列仙伝 琴高仙人他
虹梁 上段:青龍
   下段:敦盛呼び戻す熊谷次郎直実
 ≪小屋根廻り≫
拝懸魚:鷲の猿つかみ
車板:牛若丸鞍馬山修業の場
屋根虹梁:拝龍
枡合 正面:宇治川先陣争い
   左右:猩々
虹梁 上段:青龍
   下段:牛若丸弁慶五条大橋の出合い、牡丹
 ≪腰廻り、見送り廻り≫
棟飾り:牡丹に唐獅子
勾欄:牡丹に唐獅子

(参考:南河内地車覚書帖 南河内地車博覧会実行委員会発行/HP 山車・だんじり悉皆調査 など)