宮入神社:建水分神社神社
製作:明治6~8年頃(1873~1875年)
富田林市平が新調
平成6年 植山工務店にて修理
平成28年 池内工務店(関西地車製作事業協同組合)にて修理
彫師:彫又一門

 ≪大屋根廻り≫
鬼板:獅噛み
拝懸魚:飛龍
枡合:三方とも青龍
虹梁上段:牡丹に唐獅子
虹梁下段:板虹梁

 ≪小屋根廻り≫      
飾目:牡丹に親子唐獅子
拝懸魚:鷲の猿つかみ
枡合:三方とも青龍
虹梁上段:牡丹に唐獅子
虹梁下段:板虹梁
(参考:南河内地車覚書帖 南河内地車博覧会実行委員会発行/HP 山車・だんじり悉皆調査 など)